kurasso暮素トップ > 小針の自宅ができるまで

小針の自宅ができるまで

KURASU社長小針の自宅リノベーションを
物件決定購入から完成までじっくりご覧ください!!
もちろん見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

キッチン

キッチンはセミオープンにしました。

無垢の柱をアクセントにしています。

11

アンティーク風ドア

楽しみにしていたアンティーク風に塗装したドアが到着!

扉は古いと閉まりにくかったり、生活に支障が出ることも多いので、新品の扉をエッチング塗装で仕上げました。

12

古き良き

こちらはアメリカの古い倉庫で使われていたもの

塗装の剥げ具合が、なんとも雰囲気のいい空間にしてくれています。

13

アクセント

天井にアクセントを加えたくて

いろいろ考え、斜めの天井を作ってみました。

14

天井のペイント

斜めの天井には貫板をはることにしました。

ペンキはもちろん自分で塗りました。

水性塗料に少し水を多めに加え、ローラーで塗ります。

木目を出すために、少し時間を置いた後ウエスでふきとりました。

15

天井の取り付け

ペンキを塗った板は、ダミーの梁の間に取り付けられていきます。

16

念願の古木

念願の古木も天井に取り付け完了

お部屋の雰囲気もだんだんわかるようになってきましたよー。

17

フローリングはもちろん無垢

フローリングはもちろん無垢をはりました。

巾が20センチもある古木風なら材です。

巾広ならではの味わいがなんともいい感じ。

18

菜園その後

大工さんが作ってくれたきゅうり棚は、あっという間にツルが伸びて、花を咲かせています。

19

壁塗り

壁塗りはKURASU社員で行いました。

まずは、ミネラル系の下地材ををローラーで壁に塗っていきます。

20
社長の自宅、見学をご希望の方はこちらからお問い合わせください 0120-958-105

Copyright (c) 2010 KURASSO All Rights Reserved.